良いお金の遣い方

お金の遣い方と運気

e78cab2

お金の遣い方の良し悪しは運気を大きく左右する要素です。
良いお金の遣い方、出来てますか?

お金にまつわるお話は、一般論と絡む部分も多いので、
当たり前に感じる内容もそれなりに多いと思うのですが、
おさらいのつもりで読んで頂ければと思います。

良い遣い道のかんがえかた

まずは「自身の充実」に投資しましょう。

その為には、自身の欲求をよくよく理解する事が大切です。
自分が一体何を欲しがっているのか?ここを見誤ると、
不要なものにお金を遣ってしまいやすくなります。

さて、下記ではその「自分に必要なもの」を正しく把握するために、
どういった考え方が必要なのか、解説したいと思います。

理由をシンプルに還元しよう

例として化粧品を挙げて、具体的にお話したいと思います。

まずお化粧は何の為にするのか考えてみましょう。

綺麗でいるため?マナー?自分の為?他人の為?
理由は人によって様々でしょうが、考える所は同じです。

「自身が満足するには何が、何故必要か」と言う所。

例えば「派手なメイクに挑戦してみたい」として、
必要になるのは「持っていない派手な色味の化粧品」ですね。

挑戦してみるだけなら、そう高い品物でなくても良いでしょう。
ここまでは普通の人間心理ですが、重要なのはこの先です。

何故「派手なメイクに挑戦してみたい」のか?
自分を変えたいのか?単なる興味本位なのか?それとも?
ここで導き出された結論に従いましょう。

「自分をがらりと変えたい!決意の意味も込めて良いものを買おう!」
「興味本位だし、まずはグロスの色でも変えて楽しんでみようかな」

この様に、必要な理由をシンプルな大元へと還元していく事で、
自身の欲求を満たすのに適当なお金の遣い方が見えてきます。

必要かつ、自己を満足させる投資が「良いお金の遣い方」と言えます。
ぼんやりした欲求をクリアにして、自身に良い投資をしましょう!

本当に「良い」と思えるものに

世の中に「良い」とされるものは、それこそ星の数程ありますが、
それは貴方にとっても「良い」ものでしょうか。

有名なものだから、高いものだから良い。
それに惜しまず遣う、と言うのは結論から言って良くありません。

自分にとって良いものは、見たり触ったりしてみてはじめて分かるもの。
実際に触れてみて、必要性を自身に問う事が大切です。

また、必要性を考えるにあたっては、
つまらない自己顕示欲や虚栄心は捨てましょう。

これを持っていれば自慢できる、自身の格が上がるetc…

そういったものを満足させる為の投資は、一時的なプラシーボで、
根本的な欲求を満たす事はありません。

恒久的な満足の為には、剥き身の自分自身を高める為の投資がベストです。
飾り立ててギラギラ光るのではなく、自分自身をピカピカにしましょう。

他人の為にも惜しまずに

自身の欲求を上手く満足させられるようになったら、
次は他人へ遣うお金について考えましょう。

ここでは自身に必要なものを考える時と、同じ考え方でOKです。
自己満足にならないよう、相手の事を心に思い浮かべながら、
相手にとって有益な事に投資しましょう。

そうして遣ったお金は、自分の元へ形を変えて返ってきます。
それはお金よりも価値のあるものである事がほとんど。

運気の向上を実感できる瞬間ですね。

ここで大切になるのは、相手を思いやる気持ちが、
自分に幸運を差し向けた、と考える心です。

返ってきたものは、当然の見返りではありません。
気持ちに応えてくれた相手に感謝を忘れずに。

さいごに

欲求の本質と呼ぶべきものは、自分でも中々見つけ辛いものです。
それが分からない時、迷った時の強い味方が占い師。

気持ちのモヤモヤときっぱり手を切り、前向きに欲しいものへ、
手を伸ばせるよう、お手伝いをさせて頂ければこれ幸いです。

お悩みは是非占いサロン摩訶不思議へ、どうぞ宜しくお願い致します!